右手はつめたい

アニメ・ゲームの感想、レポをまとめるところ。

シャニライ配信!@プレイ感想

めっちゃ長かった……シャニライリリース決まってから配信まで何か月経ったよ……??

ツイートから見るに軽く9ヶ月はおあずけ食らっていた模様……。

毎日毎日首を長くして待ってたシャニライリリース。リリース日は8月28日。25日に配信ワンチャンあるのではと予想してたプリンセスも数多いましたがその3日後の配信となりました。

(「シャニライはちゃんとリリースされた…」「幻じゃなかったんだ…」という気持ちが9割を占めているので、感想と言いつつも大体褒め倒しています。)

 

実はいつの間にか配信されてた

配信日は28日なのですが、公式からなんのアナウンスもないまま配信へ至ったシャニライ。私が確認した時は9時30分頃。配信に気付いたのは早い方だったんじゃないかなあと思います。公式が何も言ってないのにもう配信されてんの…?これほんとにシャニライ…?と疑心暗鬼のままとりあえずインストール。ちゃんとシャニライでした(そうだよ)。

プレイ感想

まず、シャニライに現在実装されてるキャラクターがスタリとカルナイのみで、総勢たったの11人。この少人数で暫くはガチャのピックアップもイベントも行っていくんだから推しが登場するサイクルがとても短い事は火を見るよりも明らか。財布が軽率に死にます。ところでシャニライにヘヴはいつ実装されますか????????

そして現在絶賛イベント期間中である「怪盗オトヤーヌの活躍記」。実はイベ予告は8月31日には出ていました。イベ開始早すぎんだろ………。と戦々恐々としながらシャンシャン画面をタップしています。

f:id:hysyell:20170908215739p:plain

ホーム画面はこんな感じ。あまりごちゃごちゃしておらず、スッキリした印象です。見栄えも良いし必要最低限のものだけで構成されてるので非常に好感を持てました。こういうアプリってホームがごちゃごちゃしてるとどこを見れば良いか分かんなくなっちゃう……。f:id:hysyell:20170908220022p:plain

非常に分かりやすい親密度の差。(爆)

ゲームのシステムについて

私がシャニライで一番感動しているのは、いわゆるFGOでいうところの「QP」とか、テイルズでいうところの「ガルド」のようなお金が無いということ。

キャラクターを強化する時は、大抵強化するために必要な素材と、お金が要求されるものだが、シャニライにはそういった類のものが無い。アイドルの強化には必要な素材だけで良いのだ。強化に必要な素材が揃っていてもお金がなくて強化できない…なんてことはよくある。FGOなんて鯖をスキルマしようと思ったらQPの要求がとんでもない額になる。常にQP難民。

 

システムの基本はひたすらリズムゲーをこなすだけ。レベルアップするごとにストーリーを解放できるチケットが1枚もらえて、メインストーリーが1話読める。1レベルアップするごとに1話ストーリーが読めるので、ストーリーが読みたければひたすらリズムゲーをする、といういたってシンプルなゲームになっているので、やることが多くなくて「今何をすればいいのか?」という疑問が生まれない。何をしなきゃいけないのか、それが分からないとゲームのモチベーションも下がるしね。そういった意味でもやることがシンプルなのは凄く良いと思います。

シャニライに求めること

特にはないけど、うたプリが好きな人、興味のある人がただただ楽しくプレイできるようなゲームであってほしいと思います。

ていうか画面開いたら推しがいて話しかけてくれるってだけで最高だから…。