右手はつめたい

アニメ・ゲームの感想、レポをまとめるところ。

HUNTER×HUNTER361話感想@連載再開

※6月26日発売の週刊少年ジャンプに掲載されている漫画「HUNTER×HUNTER」最新話のネタバレを含みます。ネタバレ等見たくないという方はブラウザバックを。

 大丈夫な方は「続きを読む」からどうぞ↓↓

 

 

 

クラピカの人差し指の能力!!!

まず冒頭のクラピカの

「さっき話した3つの方法…」

のセリフでえ!?3つの方法って何だっけ!?!?と軽くパニックになりました。こうなったハンクラはきっと多いはず。

でもカラー絵の裏に今までのあらすじを少し載せていてくれてたのは凄く優しい。

ハンターって連載再開すると休載していた分読者が忘れたであろう設定とかを全部覚えてる体で話を再開するよね。あたかも先週まで連載してましたみたいな…。でもそんなところも好き。ていうかハンターに嫌いなところなんて無かった。

そして話は戻ってクラピカの人差し指の能力がやっと!!!!!!やっと!!!!明らかになりました!!!!

もうこれは胸熱すぎた…………何年クラピカの残りの指の能力を妄想していたと思う……何年考察を続けていたと思う……??????

やっっっとだよ!!!!!!!(叫)

しかも何か凄いアッサリ出してきたじゃん?????????でもそんなところも熱い。最高……。

「奪う人差し指の鎖」と書いて「スチールチェーン」と読みます。

思ったより日本語表記の方は分かりやすいなと思いました。

でもこの能力、能力の中身はクロロを彷彿とさせるし、能力の見た目は医者であるレオリオを彷彿とさせるので、そういう界隈の人たちにとってはかなりぶち込まれてるな?と感じました。前の巻のコミックスの表紙のイルカの意味がようやく分かったね。

 

なのに…現実は

単純じゃ ない…!!

 のくだりでゴンとキルア、レオリオが回想で登場してるの最高過ぎてここでまず泣きました。

 

その他余談など

王位継承戦なんていかにも暗殺者を影で雇ってる人がいそうなものなのに未だにイルミさんの動向が掴めないまま。

個人的には死んでほしいと思ってはいるけど、実際死なれたらかなりのショックを受けそうなので、暫くは出番なしでもいいかな…なんて思ったりもしています。

 

最後はハルケンブルグが王位継承戦を辞退することを伝えるシーンで終わりましたが、継承戦ってそんなに簡単に辞退できるの?というのが最初の印象。次にお前の背後のヤツ何…?っていう。一つ目の鬼のような形をしているけど、ちょっと禍々しい雰囲気。これは絶対穏便に終わらないやつですね。

 

本誌から離れてコミックスの話になりますが、34巻の巻末のコメント読みましたか????

一番やりたかったのは旅団の誰かを殺させる事でした。

 ってあるけどおま…!誰かどころか2人も殺してさらに皆殺し宣言してますけど…???

冨樫はキャラを躊躇いなく殺す人種なのだと改めて思い知りました。

 

色々書きたいけどまだまとまっていないのでもしかしたら追記などあるかも。

できるだけ毎週感想やらを更新していきたいです。