読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手はつめたい

アニメ・ゲームの感想、レポをまとめるところ。

進撃の軌跡を買った 前編

※この記事は5月17日に発売した進撃の巨人の主題歌を手掛けているLinkedHorizonのアルバム、「進撃の軌跡」のネタバレを含みます。ネタバレ等見たくないという方はブラウザバックを。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進撃の軌跡(CD+Blu-ray)

進撃の軌跡(CD+Blu-ray)

 

 原作漫画を始めとしたテレビアニメなど、多大なブームを引き起こした「進撃の巨人」。そのテレビアニメで主題歌を担当しているLinkedHorizonのアルバムが発売されました。

元よりローランの私はとりあえずアニメイトへ駆け込みCDをフラゲ。新しいCDを買う瞬間ってどうしてあんなにワクワクするんだろうね。

 

いざ開封式

Twitterで既にパッケージを開けた人たちが「開ける時は慎重に!」と呟いてるのを何度も見たので、1番外のビニールを開けるのにもビビっていました←

ていうかビニールも頑丈に封がしてあってどこから開けたらいいかわかんない!!!!

ハサミを入れてもし本体のパケに傷が付いたら嫌だし…と、何分もかけて手で開けました。普通に私が不器用なだけなので、既に購入された皆さんはあっさり開けられると思います。

サンホラ等でパッケージに何かしらのからくりがあるのは予想していたので、壁を模した箱は2枚目までゆっくり取ることができましたが、最後の壁がなかなか取れない。フォロワーさんも「キツイ」と言っていたので初めからそういう仕様なんだと思います。これはCDをさかさまに両手で持ち、両方の人差し指でゆっくり押していくと割とすんなり取れました。

 

 ※以下は歌詞カード、曲の感想になるのですが私の解釈が大きく入っていますので注意※

 

歌詞カードがまた凝っている

 れぼのCDはパケ、歌詞カード共に凝っているものですが今回のは普通に広げたらバサーッて床に落ちてしまうデザインでした(語彙力無い)。

歌詞カードでこれだけ凝ってるアーティストは前にも後にもれぼだけじゃないかと思うくらい。それだけ進撃の巨人という作品に情熱をかけているんだなあと感じられました。

歌詞カードが落ちてしまうというのも、大事に持っていなければいけないもの、という解釈もできるし、後述すると思うけど落ちる歌詞カードの曲は進撃の巨人の作中の過程の中で退場していった女性達の歌でもあり、救うことができなかった人達を表しているのではないかなあと感じています。ある抜け落ちたページ・・・・・・・・

でも裏の海を見るためには途中の歌詞カードを全て落とさなくては見れなくて、誰かの犠牲もなくては辿り着けないという意味なのかなと勝手に解釈。あらためてれぼしゅごい……。

二ヶ月後の君へ

歌詞カード見て1番最初に思ったのが「いやれぼこんな字綺麗じゃねーだろ!!!www」です。

エレン尊過ぎてアンソロやら同人誌の前書きとすら言われているこの曲だけど、サビが思いっきり朝夜のコードでしたね・・・。もうれぼ何なの。普通に進撃ファンも死ぬしローランも死ぬとかやばい。

ていうか最後の「二月某日 某所にて」も歌うんだwwって1人ツッコミした。そこまで歌うなら最後のサインももちろん………って歌わんのかい!!!!!!

 歌詞はたった1行なのに2度もツッコミを入れさせるれぼ……。

途中でれぼのお家芸でもある絵の歌詞が出てきましたね。円を描く矢印に13個の冬という字、中央には紅蓮のという文字の横に火のついた蝋燭の絵。これで「紅蓮の灯(ともしび)は13の冬を巡り」と読むみたいです。この1節だけで、巨人の力を継承した人間は13年で死ぬとか、サンホラ関連でいうと今年はメジャーデビュー13周年とか、13人の冬が折り重なって死んだとか、まあまあいろいろ頭をよぎりますね。この時点でもう無理。

「紅蓮の灯」が「焔」じゃなくて「灯」なの、凄く儚さを感じる。焔の字より灯の字の方が消えてしまいそうな感じもしますよね……。

「どんな地平↑が~~」のあたりのれぼの歌い方が好き…。

 

紅蓮の弓矢

冒頭のアルミン~~~!!!;;;;;;

「放たれた弓矢よ、壁を超え海まで飛んでいけ!(めっちゃ力強いお声)」ここで鳥肌たった……。紅蓮の弓矢はもうやっぱりすべての始まりというか、私はそういうふうに捉えている曲なので、アルバムで聴く時もやっぱりめっちゃ楽しみでした。

今回のドイツ語は若干前より聴き取りやすくなっていたような…?気がします。

「二ヶ月後の君へ」で「紅蓮の花が咲き 弔いの鐘が響く」とありますが、これは私的紅蓮の花=誰かがやられた時の血飛沫のようなものが花に例えられているのだと解釈していて、それが紅蓮の弓矢の冒頭で「踏まれた花の名前も知らずに」とあるのは凄く胸に刺さりました。花の名前というのは、死んでいった人のことだと思うんですけど、そうして苦しみ犠牲になった人の名前も知らずに踏まれてしまうという事に悲しみも憶えます。

 1番最初に紅蓮の弓矢のCDが発売された時に「踏まれた花って何だろう」と思っていたのですが自分の中で解決しました。もちろん他にも色んな解釈や考察があると思いますが、れぼも日頃から言っているように解釈の数だけ答えがあると思っているので、ここに書いてあることが全て正しいというわけではありません。

間奏のドイツ語のナレーションの中に「Der Junge von einst wird bald das schwarze Schwert ergreifen.」と言っている1節があるのですが、これは日本語訳すると「《あの日の少年》はやがて黒い剣を手にするだろう。」となります。黒い剣とはサンホラの中では復讐の象徴であることは有名ですが、立体起動装置のブレードも素材は「黒金竹」なんですね。2通りの意味があるわけです………しゅごい……。

 

14文字の伝言

時間よ止まれ!ザ・ワールド!!!!!

つい脳内によぎってしまった……。

14文字の伝言っていう題名からして何となく予想はついていたけど、もう号泣でした。

ところで伝言の「言」の口のところ、歌詞カードではどこかで見覚えのある唇のマークが……。「二ヶ月後の君へ」の「二月吉日 某所にて」、2月16日は確かノエルが屋根裏堂でグラサンを買った日でもあり……。もうこのへんでうわあああああああああ!!!!って発狂するわ……。

始めらへん、「効き目の薄い小言を繰り返す」のあたりで後ろで雷のSEが入ってるんですよね。雷落とすあたりどこが効き目の薄い小言だwっていう感じがしなくもないですがこういうところも細かいれぼしゅごい。

そしてこの曲、演奏時間が5:27で、何と5+2+7=14になるんですね…。Twitterで知ったのですがやっぱりれぼ無理(褒めてる)……。界隈では演奏時間も考察するための材料になっていることが多々あるので、今回ももりもり盛り込まれてますね…。

それにしてもれぼに女性を描かせるとほぼみんな強い女性になりますよね。最後の「愛しているわ」のところで一瞬入るノイズのようなもので「行かないで」と言いかけているのですが、上から強く「愛しているわ」でかき消しています。そんなところにも垣間見える…。

れぼのことママ・・・・って言いたくなっちゃうような、バスタオル必須の曲でした。歌っている方も凄く聴き手を世界に引きずり込むような歌い方をしていて、感動の1曲です。

 

紅蓮の座標

ちょっと歌詞が変わりましたよね!

劇場版ではリスクを払わされる~だったところが、リスクを背負わされる~に変わっています。

この曲も実はかなり好きな曲で、何回も何回も聴きました。

多分この曲で1番言及すべきは、2番の歌詞でしょうね…!!!

≪進撃の意志よ≫と書いてクルーガーと読みます。

ここでもう凄い鳥肌でした……。受け継がれているんですよね…。もうこれは意味が分かると死にます。絶対死にます。

グリシャ……クルーガー………;;;;;;;;しんどい;;;;;;;

2人のエレンが最後に交わって1つの歌詞になるところもほんと;;;;すこ;;;;

 

最期の戦果

 神谷浩史ここかよ!!!!!!!!!!!!!

 というツッコミはしていいのかな?でも実際につっこんでしまった。

歌っている方の力強い歌唱力は、メロディーとも相まってすごくこの曲にマッチしているなあと感じました。

何というか、韻踏みが最高の歌ですよね。この回を漫画で読んだときは本当にハラハラして読んでいました。曲自体とても疾走感のある局長で、歌詞にも何だかそれが表れているような気がします。

最後の「屈しない」のところが途中で切れているのも、1番最後の歌詞の「屈しない」のところがノイズのような効果が入っているのも、ぐっときました。

最後のリヴァイのセリフも、そこでセリフがあったからこそ初めてイルゼの「戦果」が認められ、認められて「最期の戦果」になったのかなあと思います。

「矢継ぎ早」という表現がありますが、進撃の巨人の曲の中において、れぼは戦いの意志みたいなものを矢に込めてとか矢で表現していたので、この「矢継ぎ早」の言い回しはやっぱり上手いなあと感嘆しました…れぼやばい……。

 

神の御業

 短い曲だけどコレ完全にライブで全員で合唱するやつだろ!!!絶対そうだろ!!!

 合唱するに私は諭吉を賭けても良い。いや寧ろそうするしかなくない??

神の御業はこれ最後完全にターナートースでしたね。6番目の曲に「神」という字が入ってる時点であっ…ってなりましたがやっぱりくるよね。やっぱりぶっこんでくるよね。

全国合唱コンクール宗教曲の部の課題曲になればいいよ!(そんなものはない)

 

 

曲数が多いので、自由の翼以降の曲の感想は次回に続きます。