右手はつめたい

アニメ・ゲームの感想、レポをまとめるところ。

プリライに落ちました

まずこれをみてください。

youtu.be

うたプリ好きな方はもうテレビで見たよ、と思う方もいるかもしれませんが、

改めて聴いてください。

この曲って、本当にスタリの成長を如実に表している曲だと思うんですよね。

前奏のメロディも、途中に入るメロディもWelcome to UTA☆PRI world!!で、振り付けも1000%を踏襲していたりして今までの歩みをここで皆に披露してるんだなって思ったら自然に涙が出ていました。アイドルってすごい。

 

それはそうとプリライに落ちました

 ずっと申し込んででも抽選に外れてを毎年繰り返し、今年も外れました。

FGOのガチャとプリライの抽選とは一生分かりあえることはないんだろうなと思います。

HE★VENS全員集合のプリライは初めてで、トキヤと瑛二くんを見たい!応援したい!そんな気持ちで申し込んだのですが見事泡になって消えました。

自分がどれだけ円盤を積んでも、グッズやCD、雑誌やDVDを買っても抽選という「運」だけが100%を占めるものには抗うことも何もできないのです。最近のFGO巌窟王PUガチャも爆死続きだから確実に私の運は低迷傾向にある。

「このジャンルが好き」と一口に言っても、グッズを買わない派の人もいる。アニメはテレビ放送だけを見て、円盤を買わない人も、公式に全くお金を落とさない人も。逆に、月に自分の推しに何十万とお金をかけてグッズを網羅しそれで愛を確かめる人もいる。だから人の好きは1つの物差しでは測ることはできないから、機械でお金や思いの量に関係なく抽選をしているのだと思う。それに、1番平等な選考の仕方だと思う。

 

そこでもう1度冒頭の動画を見てください。

この動画を見ちゃったらさ、ライブを見に行かなきゃ、応援しに行かなきゃって思ってしまうんです(私は)。

行きたいという気持ちは大きい、だから抽選に申し込む、円盤を積む。

でも運が悪かったから落ちる。

それは事実として認めてはいるけどやっぱり「運」だけで何年も振り落とされるのはつらいなって思ってしまう自分がいました。

毎日歌を聴いて元気を貰って、私のアイドルの応援の形はとにかくグッズを買ったりすることなので、たくさんグッズも買って、うたプリが好きだ、そう思って申し込む。それでも、今年も彼らのステージを見る権利は私にはない。

今年もプリライの神様を呪いますけど実際当たったら当たったで「神様ありがとう!」って言うから相当掌クルーな性格してることは自覚してます。

でも何年も好きでい続けている作品のライブに何年も落選したら、「円盤買ってくれてありがとう!申し込みしてくれてありがとう!でもごめんね、お前の席ねーから!」って言われているような気がして、はいそうですか、とはならないんですよね。1度でいいんです、推しをこの目で見させてくださいっていつも言ってる・・・。

プリライの度に自分と向き合う

プリライ開催を知って、申し込みして、抽選が行われて落ちて、を繰り返すうちにアニメが放送されたり新しいグッズがいっぱい出たりします。

そうしてどんどんうたプリを好きになって、推しが余計に愛しくなって、そうなっていくほどプリライ抽選の度に自分の汚れた心と向き合わなければいけないのは本当にしんどい。当たった人は「運」が良かった人、自分は「運」が悪かった人、そう分かってはいるけど心のどこかで「これだけ行けなかったのだから今回はそろそろ報われたい」と思ってしまってそう思うことすらおかしいのにやっぱりその心が強いんですよね。

勝手にファンになって勝手に応募して落ちたら報われたいと言う、自分勝手なだけなんです。だから落ちた時も「ああああああああ何でえええええええ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」って言っちゃう。

暫くツイートは鬱鬱しいし負け犬の遠吠えを呟くだけのbotに成り果てて「もう抽選とか不平等だから辞めよう」とか言い出すし心は荒みまくるけどやっぱり彼らの動画をみたら心が浄化される気がします。

プリライに行けても行けなくても、皆の心の中にプリンスはいるんだって思えるしチケット当たって報われたいと思ってしまった心も軽くなる、また応援したいって思える。そういう心にしてくれるのも、アイドルがアイドルである所以なのかなって思えます。アイドルってほんとにすごい。

でもプリライは落ちた

その事実は変わらないので、次のチケ戦争は何が何でもチケットをもぎ取ります。

推しを肉眼で見て応援できるあの空間に行きたい。来年は絶対プリライに行きます。(エンドレスループ)(だめだこりゃ)