読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

右手はつめたい

アニメ・ゲームの感想、レポをまとめるところ。

トキヤ&瑛二デュエソン感想@涙しかない

漸く受け取りしてきた。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスターデュエットアイドルソング一ノ瀬トキヤ&鳳瑛二(期間限定生産盤)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスターデュエットアイドルソング一ノ瀬トキヤ&鳳瑛二(期間限定生産盤)

 

まずジャケ写がやばい

 一ノ瀬トキヤさんの右腕はどうしたの??????

確かにミュージカル?か何かで波長が合ったオタクみたいに鳳瑛二と意気投合して仲良くなっていたけど????視聴者置き去りで踊り出してましたけど????エタ~~ナリイイ~~~~~~♪って突然歌いだしましたけど????????羽根も生えてましたけど?????????

そんな肩に腕を乗せるくらい仲良くなってましたっけ??????めっちゃ仲良しアッピルしてくるな…

ある程度仲が良い人とでもあんまり触れ合うようなスキンシップはしなさそうなトキヤなのにこの砕けようは一体どうしたのか……。

ファンとしては新しいトキヤの一面が見れればそれだけで嬉しいんですけどね???

そしてジャケットは黒と白で対比っぽくしているけど中に着てるシャツはおそろっちかな????可愛い…。とっても可愛い……。

きっとジャケ写撮影の時におそろっちなのに気付いて

トキヤ「シャツ、お揃いの色なんですね」

瑛二「あ、本当だ!」

とか会話したんだろうなあああ~~~~!!!!!!可愛いなああ~~~~~!!!!!!!!!!

2人の優しい微笑みに死にました。

 

Mighty Aura

冒頭のトキヤの「アッ…カモン!」にちょっとあわてた。

瑛二の「Ready?」に心臓ぶち抜かれた。優しく言ってくるけど色気たっぷりでどうしようかと思ったわ。

天国も星もクロスした今

さらけ出そう感情

 っていうのはHEAVENS(瑛二)とスタリ(トキヤ)の事ですね。1番最初のデュエットソングで、尚且つ仲が良い2人の事を歌ってるのかなあと思いました。

その輝きは夢への Brilliant star

その優しい羽風は Heavens wing

 っていうのも2人の事かと思います。これを自分で歌わずにお互いに歌いあうのが良いですよね。

他にも、高め合おうとか、不可能はないとか、かなり前向きな歌詞がついてます。

この歌唱力の高い2人に秘められたポテンシャルをこれからも伸ばしていくような未来を見据えた歌でとても好きです。

 

ところでうたプリの曲って凄い幅広いなあと感じました。

ごってごてのアイドルみたいな歌からこんな歌まで、そしてそんな歌を歌いきるプリンス達マジすごい。

 

2番が終わって大サビの前の間奏でトキヤが「ヘイエ~~~~イ カモンツ!!」と歌詞にないメロディーを歌っていたりしていましたがトキヤはやたらと「カモン!」って言いたがるね。

歌う時の癖とかもあるかと思うんですがカモンカモンって連呼して何なの!?!?

そんなに来い来い言ってたらお前の元に行くぞ???!?!?(え?)

 

そして大サビのトキヤの「マイティ シャ~~~~~イエ↑↑~~~~エエ↓↓~~~~ッッ」からの瑛二の「マイティ ウィ~~~~~~~~イイ↑↑~~~~~~~」がマジでやばかった。改めて文字に書き起こすとなんかじわる。

ていうか、何だこの歌唱力の殴り合いは……。

中の人の話をすると、宮野の歌唱力が高い(のとやたら吐息ボイスな)のは知ってましたが、雄馬くんの歌唱力がこんなに高いとは知りませんでした…(ごめんなさい)。

3話で初めて雄馬くんの歌声を聴いてその上手さに「えッッ!?!?!(;゚Д゚)」ってめっちゃびっくりした。

お互いの歌声をかき消すわけでもなく、どちらかの声がやたら飛び抜けて聞こえるわけでもなく、本当にこの曲にぴったりでキャラらしさや空気感も出ていて、聴いていてただただ圧倒されました。

俺たちは・・・天使の歌声を聴いているんだ・・・・・・・・・・。(羽根だけに)

 

Be the light!

初めて聴いた感想。

めっちゃ明るい曲だ・・・・・・・。

 最初のスリー、ツー、ワン、Be the light!とかで思ったし歌詞カード見て感じたけど、流石横文字の魔術師一ノ瀬トキヤ……凄い量の横文字だ……。

 明るくアップテンポの曲にびっくりしてその後の歌がちょっと頭に入ってこなかったくらいには驚いた。

トキヤはセクシー系の歌(SECRET LOVERとか)とか綺麗な歌(七色のコンパスとか)が多いイメージがあったので、こんな底抜けに明るい曲がソロ曲として入ってたことにちょっと驚きを隠せなかった…。

うたプリはゲーム発売当初から追いかけてきた作品で、私自身トキヤ担ということもあってこの曲に凄く感動しました……。途中からホロリときて止まらなかった…。

トキヤの歌い方が本当に楽しそうで、曲を心から楽しんで歌っていて、スタリや春ちゃん、他にも先生やカルナイの先輩と一緒にいろんなことを乗り越えて歩いてきたからこそこんなに歌や音楽が大好きになれたんだねって;;;;;;;;;

成長したんだなあって感じました;;;;

どちらかというと明るい曲はHAYATOのイメージが強くて、そんな明るい曲を「一ノ瀬トキヤ」が歌うっていうことに大きな意味があると思いました。

HAYATO」と「トキヤ」の間で揺れていて、今までHAYATOの時に応援してくれていたファンを裏切ることもできないけどHAYATOを演じている自分が苦痛で、このまま世間を騙して活動を続けるのが辛くて、でも本当の姿をさらけだして受け入れてもらえるのだろうか、とか色々悩んで落ち込んだり自分が嫌になったりしたんだと思います。それでもそんなことを乗り越えて「一ノ瀬トキヤ」として活動することができて、応援してくれる人がいて、支えてくれる先輩や先生がいて、共に歩んでくれる仲間がいて、そんな日々があったからこそこの曲を歌えるんだと思いました。

だからこんな明るい本来なら「HAYATO向きな」歌がちゃんと自分で歌えるようになったんだなあって思ったらもう一ノ瀬トキヤがしんどい;;;;;;;;

そして成長したように感じる歌い方をする宮野が凄い。

トキヤの歌う時の空気感も、しっかり出ててもう涙しかない……;;;;

最後の

ありがとう(kiss) 

がさいっこうにやばかった・・・・・・・・・。

Dreamer

鳳瑛二のうぉんちゅっちゅべいび~~は国宝。

優しい声で王道なアイドルらしい曲だなっていうのが初めてもった感想。

多分瑛二は全体的に優しい子なんだなっていうのはアニメを視聴して感じていたんだけど、その優しさに色気もプラスしたらどうなると思う???

曲を聴いた人がただ死ぬだけです。

私も漏れずに無事死にました。

完璧じゃなくていい

それより目の前の あなたの事 幸せにしたい(約束する)

ってフレーズが最高にやばい……;;;;;;

この無条件的なやさしさや性格から、瑛二も結構暗い過去を持ってそうだなって直感したんですがHEAVENSを攻略できるゲームはいつ発売しますか???

瑛二の過去を知らないのでこの曲から彼のことを深く考えたりはできなかったのですが、これからのアニメでも(またはゲームでも)彼は出てくるので、言葉の端々に何か過去を匂わせてくれないかなあ~~~~~~~と期待しています。

彼は瑛一という曲者兄を持っていて、尚且つ個性的なメンバーばかりのHEAVENSの潤滑油的な役割なのかなと思ってます。だからこそ誰にも言えない悩みとかがありそうで、そして悩みも1人で抱え込みそうで~~;;;;

 

鳳瑛二の出番増やしてください。

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村