右手はつめたい

アニメ・ゲームの感想、レポをまとめるところ。

ニキがメイヴな件

クー・フーリンとメイヴが何だって!?と思った方、すみませんがこれはFateの話題ではありません。途中で言及するけど。

ミラクルニキって何ぞ??

最近「ミラクルニキ」というスマホゲームを始めました。

ご存じの方はご存知の、「ニキという女の子を着せ替えてコーデバトルするRPGゲームです。一部の人なら脳裏にオシャレ魔女ラブandベリーがよぎるはずです。私もよぎりました。よぎった人は仲間です。

それとクー・フーリンの着せ替えゲームではありません。

始めたのは何でもなくただの暇つぶしできるゲームないかなと思ってたところにTLにミラクルニキのスクショが流れてきて、可愛い女の子につられてインストしたという流れです。

ちょっと流行ってる女の子着せ替えゲーム」という認識しかなかったのですが何と1億インストールされているそうです。ミラクルニキやべえ。

 

このゲームは自分でニキをコーディネートして相手とのバトルに勝ってコマを進めていくというシステムになっています。

そして今はたった120円の課金で、50ダイヤと共に「ウィンター・エンジェル」というコーディネート1式が貰えるんです!!!

そして、その「ウィンター・エンジェル」のコーデがこちら。

f:id:hysyell:20170117223414p:plain

可愛い。

ちょっと脚が細すぎる気もするけどとにかくかわいい。

ミラクルニキの洋服はどれも可愛いんです。

 

そして、いま皆さんの脳裏によぎったであろう人物・・・・。

 

思ったよりメイヴだった。

f:id:hysyell:20170117223831j:plain

改めて並べてみるとそうでもないけど、でも結構似てる

もともとニキの髪色がピンクでロングなのもあって、そして今FGO漬けの生活なのもあって、ニキちゃんはメイヴだった・・・・と呟いてしまった。

ニキもメイヴも可愛いですよね。

可愛い女の子が2人並んでいるだけで見てて幸せです。

 

そしてミラクルニキはニキちゃんだけでなく他の女の子も可愛くて個性的な子ばかり!!それに女の子だけじゃなくてかっこいい男の子も出てくるから是非男女どちらにもおすすめしたいゲームです。

(FGOも個性的なキャラばかりだからおすすめだよ!!!!!!)

 

真面目に布教すると、ミラクルニキは自分で好きなコーデをニキちゃんにしてあげられる他にも、自分で洋服の色を染めたり、洋服から洋服を新たに作ったり、フレンドとツーショットを撮れたりします。課金しないと進められないような内容ではないので、ソシャゲに課金しないタイプの方も十分楽しめます。

服をたくさん集めるので、服好きな方とか収集癖のある方にもおすすめ。

絵も可愛いし音楽も自然に流れます。そして声優さんも豪華!!!

 

これで気になった方は是非ミラクルニキとFGOをインストールしてみてください!!!!!!!!!

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

HAYATO担はトキヤ担になれるのか

考え始めた原因のツイート

 

私がいくら一ノ瀬トキヤの担当と言えど、私たちの世界に実際に一ノ瀬トキヤというアイドルが人間としてしっかり存在しているわけではなく、私たちはゲームやアニメ、グッズ、CDや声優さんたちによるライブ等を通して彼らの世界に触れ、そして応援している。だけどうたプリの世界の中で彼らを応援しているファンの中には、一ノ瀬トキヤを応援している人と、HAYATOを応援している人、その両方である人が存在するはずで、そのことについて考えていったらずぶずぶと抜け出せなくなってしまった。

①一ノ瀬トキヤとHAYATOを応援している人

これは多分HAYATO時代からのファンが圧倒的なのかなと思う。

春ちゃんも熱烈なHAYATO担でした。毎日テレビでHAYATOを見て元気を貰って、雑誌やポスター、CDなどをたくさん買って太陽みたいなHAYATOのことを応援していた人たち。

そしてST☆RISHが結成される前に、HAYATOはその存在を世界から消し去り、本当の姿である一ノ瀬トキヤとして誕生します。

ゲームをプレイしていたり、アニメを視聴していた私たちは第3者の目線でHAYATO=トキヤという方程式が頭の中で出来上がっているので、あまり驚きや意外性を感じることなくストーリーを受け入れることができます。

そして、一ノ瀬トキヤとHAYATOの両方を応援している人も、HAYATOを演じ続けるのがトキヤにとって苦痛に感じるなら、一ノ瀬トキヤとして芸能界をまた1から始めてもいいし、そうなったとしたら私は今度は本当の姿である一ノ瀬トキヤを応援しよう」という気持ちになり、一ノ瀬トキヤも応援し続けるのです。

ですがHAYATOも好きだったのは事実で、彼のことも凄く好きだったし今も曲を聴いたりカラオケで歌ったりするからグッズも捨てずに残してあったり。うたプリの世界ではHAYATO時代のCDやグッズなんかは高値で取引されてそう。

一ノ瀬トキヤを受け入れることができ、そして過去のHAYATOも現在の一ノ瀬トキヤも応援している人はこんな感じだと思っています。

 

②一ノ瀬トキヤを応援している人

HAYATO時代のトキヤを知らない人でST☆RISHで初めてその存在を知り好きになった人、或いはHAYATO時代を知っていたが当時はファンというほどでもなかったけど一ノ瀬トキヤの振る舞いの方が自分の好みに合っていて、一ノ瀬トキヤだけを好きになった(HAYATOはあまり好きではなかったけどトキヤは好きも含まれる)などの人たち。

 

HAYATOのメディア露出が多かったのでHAYATO時代を知らずにトキヤを知り好きになった人はあまりいなそうですが、もしいたなら彼女らがネットで一ノ瀬トキヤの過去を知ったらどんな気持ちになるんだろう。それを考えるのもつらいなあ。

 元々クールな性格の芸能人が好きな人とかはトキヤに変わってから応援する人もいそう。

このタイプの人たちはそれほど彼の過去に対して別段深い意味をもっていないか、過去があったから今が余計輝いて見えると感じていたり、もうHAYATOになることもないのならトキヤだけを応援していればいい、という捉え方をしている人たちだと思います。

良い意味でさっぱりしてる。

 

HAYATOを応援している人

おそらく一番闇が深いであろう人たちです。

 

 大体こんな感じだと思います。

それにプラスして、テレビの前とプライベートでは性格や喋り口調が全然違う芸能人も珍しくないこの現代で、「そのキャラをやってきたのなら芸能界引退までずっとそのキャラでやっていくという強い覚悟が足りない」とか「中途半端にキャラ作ってでも自分が苦痛だからやめますっていうのは都合良過ぎ」とかそういう意見もありそう。

あとはトキヤの本当の姿の性格が合わないとか、クールな芸能人よりも常に元気で常に笑顔満開の人の方が好きとかそういう人たち。

自分の好きなアイドルが偽りの姿でいるのが辛いから本当の姿のまま芸能活動をさせてほしい、と突然言われた時にファンは受け入れられるのか?という問題になります。

そうなった時に、受け入れられない人たちが一ノ瀬トキヤを応援することができずもういないHAYATOを追いかけているファンということになります。

多分、HAYATOだけを応援し続けているのはとてもつらいことだと思います。

もしHAYATOのことが好きでいつも話をしていた友人がトキヤを応援するようになってしまったらきっとその人とはHAYATOの話は出来ないだろうし、TwitterなどのネットやSNSでももうトキヤの話でもちきり。次第にトキヤが地雷になってトキヤのことが好きな人の事をブロックし始め、最終的には自分と解釈違いでないHAYATOファンとこっそり語り合うか自分と対話するしかない。SNSはそうやって情報を無理やり取捨選択して自分の城塞を築き上げることができるけど、世間はちがう。

世界でも通用するようになったアイドルの話題は毎日のようにテレビで放送され、ドラマの俳優としても抜擢され、歌番組には引っ張りだこ。ラジオ放送も冠番組をもっているだろうし街に出れば大きく電光掲示板に映っていたりする。

そんな世界でHAYATOだけを応援し続けるのは正直本当に辛いと思う。

或いは学校や職場で「○○さんHAYATO好きだったよね?トキヤって最近何かドラマとか仕事してるの?」等、単に情報が欲しくて軽いノリで聞かれようものなら地雷を踏み抜かれて卒倒する勢いだと思う。悪意のない人に地雷を踏み抜かれるのは本当に辛いです(体験談)。

HAYATOとトキヤは同一人物なんだから、とか言われても理解できない。彼女らの中ではHAYATOと一ノ瀬トキヤは別人でHAYATOが虚像であったとしても自分がHAYATOのことを好きな気持ち、トキヤとして活動したいと言った時の見たことない彼の表情と言葉遣いに流した涙は本物だし、突然世界から自分の一番大好きな人を、大好きな人と同じ顔、同じ声の人から一瞬で奪われたHAYATOファンからすれば、「トキヤよりも、ずっと好きな人を奪われた私たちの方がもっと苦しい。この苦しみは永遠に続くのだから」と思っていると思う。

うたプリアニメをずっと見ていてたまに街の人がスマホうたプリの番組を見ていたり、大勢の人が足を止めて街の大きなテレビの前で息をのんで見ていたりそういうシーンを見るたびにこの世界のHAYATOファンはきっと苦しい顔でテレビを見ていたり視界に入れないようにしているのかなと思うと何だか微妙な気持ちになる。

彼女らにも一ノ瀬トキヤにもHAYATOにも罪はないが、HAYATOだけを応援し続けている彼女らはHAYATOとして芸能界で輝く姿がただ見たかっただけなのだと思う。

もうトキヤがHAYATOをやったところでそれは一ノ瀬トキヤが演じているHAYATOにしか見えないのだし、今更どうしようもない、どうしようもできないけど昔のHAYATOの出ていた番組を見返したりして泣いているんだろうなあ。

 

 

一ノ瀬トキヤを盲目的に応援し続けてきたけど、こういう面にも目を向けて考えてみるのも割と楽しいし、色んな切り口からうたプリの世界に浸ることができると思う。

でも一ノ瀬トキヤを例としてここでdisるようなことを書いたけど正直書いててしんどかった・・・。でもそれはあくまで例で、もしかしたらうたプリの世界ではファンが全員トキヤのことも大好きになっているかもしれないので、ここに書いてあることは全部想像です。

私はHAYATOも一ノ瀬トキヤも好きです。グッズが出たら「可愛いかっこいい」と言ってすぐ買う、CDを聴いたら「しんどい~~;;;;」と言うだけの能天気なトキヤ担です。トキヤのやりたいことをやったら何でも応援するしトキヤが幸せならそれでいいタイプです。

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

 

文アル「五重塔」ヲ浄化セヨ@イベお疲れさまでした

DMMのゲーム、「文豪とアルケミスト(略して文アル)」で期間限定のイベントが開催されていました。

文アルといえば、数か月前にリリースされた文豪が戦闘を行うゲームの事で、豪華な声優陣とサイバーパンク的なデザイン、魅力的なBGMオタク心をくすぐられる人が多く人気を博したのがまだ記憶に新しいし、かく言う私も事前登録の時からリリースを楽しみにしてきた1人です。

イベ当日からゆっくり取りかかる

文アルには「食堂」というシステムがあります。

文豪が戦闘(有碍書)に行って帰ってくると幾らか満腹のゲージが減っていて、これが0のまままた戦闘に出すとへなへなになってしまって攻撃がミスばかりだったり1桁しかダメージを与えられないんです。腹が減っては何とやら・・・・。

そこで空腹を満たすためにあるのが食堂で、曜日、時間帯ごとにメニューも変わります。飯テロ・・・・・・・・・・・。

そして食事をするわけですが流石にタダで食べられる訳ではありません。空腹の度合いによって、「食糧」を消費してご飯が出てきます。

その食糧は自然に増加するものですが一気に沢山戦闘に出すと当然底をつきます(これがいわゆる飢饉)。だから食糧の残りも見ながら戦闘に出さなくてはいけないのです。

 

 いつまでたっても露伴が落ちない

そういう訳で課金でもしない限りは無限に文豪たちを戦闘に出させることはできないので、イベ当日からちまちま進めていたんですが、歯車が30000個にさしかかろうとしているのに露伴が落ちない。

最後のステージのボスを討伐する毎にドロ率が上がり確定で落ちるらしいけどイベ終了前日の午前中も落ちなかった。

編成を組み替えたりしても第一ボスマスになかなか到達しない。文アルのボスマス到達率低すぎない・・・・?

Twitterでも泣き言を言いながらそれでも戦闘に出させるが食料も尽きてきている。手紙の配達時間を30分に設定して少しずつ食糧を得るが追いつかない。

そうこうしているうちに全部の部隊で全員が空腹状態になるという状況に・・・・・・・・。

もう戦闘に出すこともできずに、ただひたすら手紙を待つだけの時間。これがとてもしんどい。

ついに露伴が泥した

イベ終了日の前日の昼過ぎ、なけなしの食糧で空腹を半分くらい満たした文豪たちを戦闘に向かわせる。最初はレベルが8くらいだった尾崎も最後には15くらいまで育ってた。文アル全然経験値たまんねえなとか思ってたら予想外に育ってた。

 

戦闘が終了してこのまま補修して~と思っていたら、画面が動かない。

そして何かがドロップした時の画面に切り替わる。

f:id:hysyell:20170112114424p:plain

きた。

くるのおせえよ!!!!!!!!!マジイベ中にこないかと思ってひやひやしてた!!!!!

てかCV子安かよ!!!!!!!!!!?????子安はジョジョとFGOで供給がたっぷりあってもう死にそう。でも好きだ・・・・・・・・。

 

今回学んだこと

食糧確保はしっかりやろう!!!!!!!!

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 

うたプリ13話感想@うたプリありがとう

感想の前に

年が明けましたね。

もう中旬に差し掛かっていますが明けましておめでとうございます。

 

前回の感想からブログ自体更新されてなかったんですが、正直うたプリ#9からの音也の話を視聴してから軽い鬱状態が続いて、感想を書ける精神状態ではありませんでした。音也担よりもショック引きずってました。

それでも音也回の感想は必ず書かなければいけないと思ってるので、後で9話〜11話くらいまでまとめて感想をあげたいと思っています…。

とりあえず今回は最終話の感想のみを書きます。ある意味心が震えました本当に。

 

ついに最終回!

毎週の楽しみがまた終わってしまうんだなあと思うと寂しい。

でもまた新シリーズがあるようなので、それに向けてひたすら待っていたいと思います。その間にうたプリにたくさん貢ごうね

 

散々焦らされたスタリの出番です

冒頭にへぶんずとカルナイによる前話からの引継ぎ(尺合わせ)により、ようやく本番前に出揃うスタリの面々。

今回の衣装は黒をベースにした衣装で各々のモチーフカラーが彩られているデザインで衣装としてみるとアニメシリーズ内では1,2を争うくらいに好みかもしれないです。前回のマジレボの衣装は凄い社会人感出てたから・・・・。

ところで春ちゃんいつも廊下に立ってたけどあれは何??

席はあるけど我慢できなくて廊下まで出てきちゃったの??大丈夫???

 

トキヤ「人は誰しも、心の中に、奇跡の物語を持っています。私たちST☆RISHの奇跡はとても尊くて、虹のように眩いものです」

翔「七海と俺達で作ってきた、大事な物語だな

春歌「はい!」

音也「覚えてるよね、七海。初めて会った時のこと」

レン「あれが俺たちの運命の始まりだったんだ」

真斗「決して語られることのない、巡り会いの奇跡もある」

翔「いつだって七海に励まされて」

那月「一緒にいると、楽しくて」

トキヤ「歩き出す勇気を、もらいました」

セシル「春歌がいなければ、ST☆RISHは存在しませんでした。7人が一緒に歌うことも、できませんでした」

春歌「皆さん。私、皆さんと一緒の思い出、ぜんぶ! ぜんぶ絶対に忘れません」

 いやいやいや春ちゃんそれ死亡フラグ立ててるみたいな台詞だからね!?

真斗「俺たちは、永遠などないと知った」

レン「明日のことは、誰にもわからない」

音也「だからこそ、今日という日、現在という時間を大切にするんだ!」

翔「ああ!で、これからも上見て進んでいって、なんかすげーもんつかもうぜ!」

那月「はるちゃんとぼくたちと! みんなでいっしょに!」

 そういってみんな抱きしめるからさ~~~!!!うたプリって乙女ゲームだったわって改めて気付かされたわ!!!!!

 

 

 

闇に光を灯し 荒野に花を咲かせ

心を大空に飛び立たせる

音楽は世界を変える・・・!

 

 この台詞でまず泣きました。

1000%のセリフだ~~~!!!そのセリフが今出てくるということは、今までの成長を本当に出し切る回なんだなって感じました・・・もう鳥肌・・・・・・・;;;;;;;;;;;

語彙力が死んでる~~~~~~;;;;;;;;;;;;

WE ARE ST☆RISH

「さぁ今キスよりすごい歌が本当にあったとわかる」

 

「それは、君がすべてを賭けて涙して愛した歴史の答え」

 うわわわわうわうわうわうわuuuuuuwwaaaaaaa!!!!!!!!

ここでWelcome to UTA☆PRI World!!ですか!?!?!?!?!

アンサーソングなんですね!?!?!??!

ここでも既に無いHPがマイナスに振り切れました。

もう初見は語彙力無くてただ泣いてました。しんどい;;;;;;;;;;;

 

 

 

これが全てです。

うたプリはゲーム発売当時からずっと応援してたし、今までの中でうたプリアニメ追えなくて熱が冷めちゃった人とか他のアイドルモノに移った人とかいっぱいいたけど私はやっぱりずっとうたプリを好きで良かったなって思いました。

それに、これからもうたプリを応援していきたいです。

スタリもヘブンズもカルナイも、みんな何かを抱えてここまで成長してきたんです。それを彼らの歌や言葉からダイレクトに受け取ることができて感じることができたシリーズだったなと思いました。

ところでへぶんずを攻略するゲームはいつ発売されますか?????

 感想などまたあとから追記していきます。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

トキヤ&瑛二デュエソン感想@涙しかない

漸く受け取りしてきた。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスターデュエットアイドルソング一ノ瀬トキヤ&鳳瑛二(期間限定生産盤)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスターデュエットアイドルソング一ノ瀬トキヤ&鳳瑛二(期間限定生産盤)

 

まずジャケ写がやばい

 一ノ瀬トキヤさんの右腕はどうしたの??????

確かにミュージカル?か何かで波長が合ったオタクみたいに鳳瑛二と意気投合して仲良くなっていたけど????視聴者置き去りで踊り出してましたけど????エタ~~ナリイイ~~~~~~♪って突然歌いだしましたけど????????羽根も生えてましたけど?????????

そんな肩に腕を乗せるくらい仲良くなってましたっけ??????めっちゃ仲良しアッピルしてくるな…

ある程度仲が良い人とでもあんまり触れ合うようなスキンシップはしなさそうなトキヤなのにこの砕けようは一体どうしたのか……。

ファンとしては新しいトキヤの一面が見れればそれだけで嬉しいんですけどね???

そしてジャケットは黒と白で対比っぽくしているけど中に着てるシャツはおそろっちかな????可愛い…。とっても可愛い……。

きっとジャケ写撮影の時におそろっちなのに気付いて

トキヤ「シャツ、お揃いの色なんですね」

瑛二「あ、本当だ!」

とか会話したんだろうなあああ~~~~!!!!!!可愛いなああ~~~~~!!!!!!!!!!

2人の優しい微笑みに死にました。

 

Mighty Aura

冒頭のトキヤの「アッ…カモン!」にちょっとあわてた。

瑛二の「Ready?」に心臓ぶち抜かれた。優しく言ってくるけど色気たっぷりでどうしようかと思ったわ。

天国も星もクロスした今

さらけ出そう感情

 っていうのはHEAVENS(瑛二)とスタリ(トキヤ)の事ですね。1番最初のデュエットソングで、尚且つ仲が良い2人の事を歌ってるのかなあと思いました。

その輝きは夢への Brilliant star

その優しい羽風は Heavens wing

 っていうのも2人の事かと思います。これを自分で歌わずにお互いに歌いあうのが良いですよね。

他にも、高め合おうとか、不可能はないとか、かなり前向きな歌詞がついてます。

この歌唱力の高い2人に秘められたポテンシャルをこれからも伸ばしていくような未来を見据えた歌でとても好きです。

 

ところでうたプリの曲って凄い幅広いなあと感じました。

ごってごてのアイドルみたいな歌からこんな歌まで、そしてそんな歌を歌いきるプリンス達マジすごい。

 

2番が終わって大サビの前の間奏でトキヤが「ヘイエ~~~~イ カモンツ!!」と歌詞にないメロディーを歌っていたりしていましたがトキヤはやたらと「カモン!」って言いたがるね。

歌う時の癖とかもあるかと思うんですがカモンカモンって連呼して何なの!?!?

そんなに来い来い言ってたらお前の元に行くぞ???!?!?(え?)

 

そして大サビのトキヤの「マイティ シャ~~~~~イエ↑↑~~~~エエ↓↓~~~~ッッ」からの瑛二の「マイティ ウィ~~~~~~~~イイ↑↑~~~~~~~」がマジでやばかった。改めて文字に書き起こすとなんかじわる。

ていうか、何だこの歌唱力の殴り合いは……。

中の人の話をすると、宮野の歌唱力が高い(のとやたら吐息ボイスな)のは知ってましたが、雄馬くんの歌唱力がこんなに高いとは知りませんでした…(ごめんなさい)。

3話で初めて雄馬くんの歌声を聴いてその上手さに「えッッ!?!?!(;゚Д゚)」ってめっちゃびっくりした。

お互いの歌声をかき消すわけでもなく、どちらかの声がやたら飛び抜けて聞こえるわけでもなく、本当にこの曲にぴったりでキャラらしさや空気感も出ていて、聴いていてただただ圧倒されました。

俺たちは・・・天使の歌声を聴いているんだ・・・・・・・・・・。(羽根だけに)

 

Be the light!

初めて聴いた感想。

めっちゃ明るい曲だ・・・・・・・。

 最初のスリー、ツー、ワン、Be the light!とかで思ったし歌詞カード見て感じたけど、流石横文字の魔術師一ノ瀬トキヤ……凄い量の横文字だ……。

 明るくアップテンポの曲にびっくりしてその後の歌がちょっと頭に入ってこなかったくらいには驚いた。

トキヤはセクシー系の歌(SECRET LOVERとか)とか綺麗な歌(七色のコンパスとか)が多いイメージがあったので、こんな底抜けに明るい曲がソロ曲として入ってたことにちょっと驚きを隠せなかった…。

うたプリはゲーム発売当初から追いかけてきた作品で、私自身トキヤ担ということもあってこの曲に凄く感動しました……。途中からホロリときて止まらなかった…。

トキヤの歌い方が本当に楽しそうで、曲を心から楽しんで歌っていて、スタリや春ちゃん、他にも先生やカルナイの先輩と一緒にいろんなことを乗り越えて歩いてきたからこそこんなに歌や音楽が大好きになれたんだねって;;;;;;;;;

成長したんだなあって感じました;;;;

どちらかというと明るい曲はHAYATOのイメージが強くて、そんな明るい曲を「一ノ瀬トキヤ」が歌うっていうことに大きな意味があると思いました。

HAYATO」と「トキヤ」の間で揺れていて、今までHAYATOの時に応援してくれていたファンを裏切ることもできないけどHAYATOを演じている自分が苦痛で、このまま世間を騙して活動を続けるのが辛くて、でも本当の姿をさらけだして受け入れてもらえるのだろうか、とか色々悩んで落ち込んだり自分が嫌になったりしたんだと思います。それでもそんなことを乗り越えて「一ノ瀬トキヤ」として活動することができて、応援してくれる人がいて、支えてくれる先輩や先生がいて、共に歩んでくれる仲間がいて、そんな日々があったからこそこの曲を歌えるんだと思いました。

だからこんな明るい本来なら「HAYATO向きな」歌がちゃんと自分で歌えるようになったんだなあって思ったらもう一ノ瀬トキヤがしんどい;;;;;;;;

そして成長したように感じる歌い方をする宮野が凄い。

トキヤの歌う時の空気感も、しっかり出ててもう涙しかない……;;;;

最後の

ありがとう(kiss) 

がさいっこうにやばかった・・・・・・・・・。

Dreamer

鳳瑛二のうぉんちゅっちゅべいび~~は国宝。

優しい声で王道なアイドルらしい曲だなっていうのが初めてもった感想。

多分瑛二は全体的に優しい子なんだなっていうのはアニメを視聴して感じていたんだけど、その優しさに色気もプラスしたらどうなると思う???

曲を聴いた人がただ死ぬだけです。

私も漏れずに無事死にました。

完璧じゃなくていい

それより目の前の あなたの事 幸せにしたい(約束する)

ってフレーズが最高にやばい……;;;;;;

この無条件的なやさしさや性格から、瑛二も結構暗い過去を持ってそうだなって直感したんですがHEAVENSを攻略できるゲームはいつ発売しますか???

瑛二の過去を知らないのでこの曲から彼のことを深く考えたりはできなかったのですが、これからのアニメでも(またはゲームでも)彼は出てくるので、言葉の端々に何か過去を匂わせてくれないかなあ~~~~~~~と期待しています。

彼は瑛一という曲者兄を持っていて、尚且つ個性的なメンバーばかりのHEAVENSの潤滑油的な役割なのかなと思ってます。だからこそ誰にも言えない悩みとかがありそうで、そして悩みも1人で抱え込みそうで~~;;;;

 

鳳瑛二の出番増やしてください。

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村