右手はつめたい

アニメ・ゲームの感想、レポをまとめるところ。

うたプリ13話感想@うたプリありがとう

感想の前に

年が明けましたね。

もう中旬に差し掛かっていますが明けましておめでとうございます。

 

前回の感想からブログ自体更新されてなかったんですが、正直うたプリ#9からの音也の話を視聴してから軽い鬱状態が続いて、感想を書ける精神状態ではありませんでした。音也担よりもショック引きずってました。

それでも音也回の感想は必ず書かなければいけないと思ってるので、後で9話〜11話くらいまでまとめて感想をあげたいと思っています…。

とりあえず今回は最終話の感想のみを書きます。ある意味心が震えました本当に。

 

ついに最終回!

毎週の楽しみがまた終わってしまうんだなあと思うと寂しい。

でもまた新シリーズがあるようなので、それに向けてひたすら待っていたいと思います。その間にうたプリにたくさん貢ごうね

 

散々焦らされたスタリの出番です

冒頭にへぶんずとカルナイによる前話からの引継ぎ(尺合わせ)により、ようやく本番前に出揃うスタリの面々。

今回の衣装は黒をベースにした衣装で各々のモチーフカラーが彩られているデザインで衣装としてみるとアニメシリーズ内では1,2を争うくらいに好みかもしれないです。前回のマジレボの衣装は凄い社会人感出てたから・・・・。

ところで春ちゃんいつも廊下に立ってたけどあれは何??

席はあるけど我慢できなくて廊下まで出てきちゃったの??大丈夫???

 

トキヤ「人は誰しも、心の中に、奇跡の物語を持っています。私たちST☆RISHの奇跡はとても尊くて、虹のように眩いものです」

翔「七海と俺達で作ってきた、大事な物語だな

春歌「はい!」

音也「覚えてるよね、七海。初めて会った時のこと」

レン「あれが俺たちの運命の始まりだったんだ」

真斗「決して語られることのない、巡り会いの奇跡もある」

翔「いつだって七海に励まされて」

那月「一緒にいると、楽しくて」

トキヤ「歩き出す勇気を、もらいました」

セシル「春歌がいなければ、ST☆RISHは存在しませんでした。7人が一緒に歌うことも、できませんでした」

春歌「皆さん。私、皆さんと一緒の思い出、ぜんぶ! ぜんぶ絶対に忘れません」

 いやいやいや春ちゃんそれ死亡フラグ立ててるみたいな台詞だからね!?

真斗「俺たちは、永遠などないと知った」

レン「明日のことは、誰にもわからない」

音也「だからこそ、今日という日、現在という時間を大切にするんだ!」

翔「ああ!で、これからも上見て進んでいって、なんかすげーもんつかもうぜ!」

那月「はるちゃんとぼくたちと! みんなでいっしょに!」

 そういってみんな抱きしめるからさ~~~!!!うたプリって乙女ゲームだったわって改めて気付かされたわ!!!!!

 

 

 

闇に光を灯し 荒野に花を咲かせ

心を大空に飛び立たせる

音楽は世界を変える・・・!

 

 この台詞でまず泣きました。

1000%のセリフだ~~~!!!そのセリフが今出てくるということは、今までの成長を本当に出し切る回なんだなって感じました・・・もう鳥肌・・・・・・・;;;;;;;;;;;

語彙力が死んでる~~~~~~;;;;;;;;;;;;

WE ARE ST☆RISH

「さぁ今キスよりすごい歌が本当にあったとわかる」

 

「それは、君がすべてを賭けて涙して愛した歴史の答え」

 うわわわわうわうわうわうわuuuuuuwwaaaaaaa!!!!!!!!

ここでWelcome to UTA☆PRI World!!ですか!?!?!?!?!

アンサーソングなんですね!?!?!??!

ここでも既に無いHPがマイナスに振り切れました。

もう初見は語彙力無くてただ泣いてました。しんどい;;;;;;;;;;;

 

 

 

これが全てです。

うたプリはゲーム発売当時からずっと応援してたし、今までの中でうたプリアニメ追えなくて熱が冷めちゃった人とか他のアイドルモノに移った人とかいっぱいいたけど私はやっぱりずっとうたプリを好きで良かったなって思いました。

それに、これからもうたプリを応援していきたいです。

スタリもヘブンズもカルナイも、みんな何かを抱えてここまで成長してきたんです。それを彼らの歌や言葉からダイレクトに受け取ることができて感じることができたシリーズだったなと思いました。

ところでへぶんずを攻略するゲームはいつ発売されますか?????

 感想などまたあとから追記していきます。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

トキヤ&瑛二デュエソン感想@涙しかない

漸く受け取りしてきた。

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスターデュエットアイドルソング一ノ瀬トキヤ&鳳瑛二(期間限定生産盤)

うたの☆プリンスさまっ♪マジLOVEレジェンドスターデュエットアイドルソング一ノ瀬トキヤ&鳳瑛二(期間限定生産盤)

 

まずジャケ写がやばい

 一ノ瀬トキヤさんの右腕はどうしたの??????

確かにミュージカル?か何かで波長が合ったオタクみたいに鳳瑛二と意気投合して仲良くなっていたけど????視聴者置き去りで踊り出してましたけど????エタ~~ナリイイ~~~~~~♪って突然歌いだしましたけど????????羽根も生えてましたけど?????????

そんな肩に腕を乗せるくらい仲良くなってましたっけ??????めっちゃ仲良しアッピルしてくるな…

ある程度仲が良い人とでもあんまり触れ合うようなスキンシップはしなさそうなトキヤなのにこの砕けようは一体どうしたのか……。

ファンとしては新しいトキヤの一面が見れればそれだけで嬉しいんですけどね???

そしてジャケットは黒と白で対比っぽくしているけど中に着てるシャツはおそろっちかな????可愛い…。とっても可愛い……。

きっとジャケ写撮影の時におそろっちなのに気付いて

トキヤ「シャツ、お揃いの色なんですね」

瑛二「あ、本当だ!」

とか会話したんだろうなあああ~~~~!!!!!!可愛いなああ~~~~~!!!!!!!!!!

2人の優しい微笑みに死にました。

 

Mighty Aura

冒頭のトキヤの「アッ…カモン!」にちょっとあわてた。

瑛二の「Ready?」に心臓ぶち抜かれた。優しく言ってくるけど色気たっぷりでどうしようかと思ったわ。

天国も星もクロスした今

さらけ出そう感情

 っていうのはHEAVENS(瑛二)とスタリ(トキヤ)の事ですね。1番最初のデュエットソングで、尚且つ仲が良い2人の事を歌ってるのかなあと思いました。

その輝きは夢への Brilliant star

その優しい羽風は Heavens wing

 っていうのも2人の事かと思います。これを自分で歌わずにお互いに歌いあうのが良いですよね。

他にも、高め合おうとか、不可能はないとか、かなり前向きな歌詞がついてます。

この歌唱力の高い2人に秘められたポテンシャルをこれからも伸ばしていくような未来を見据えた歌でとても好きです。

 

ところでうたプリの曲って凄い幅広いなあと感じました。

ごってごてのアイドルみたいな歌からこんな歌まで、そしてそんな歌を歌いきるプリンス達マジすごい。

 

2番が終わって大サビの前の間奏でトキヤが「ヘイエ~~~~イ カモンツ!!」と歌詞にないメロディーを歌っていたりしていましたがトキヤはやたらと「カモン!」って言いたがるね。

歌う時の癖とかもあるかと思うんですがカモンカモンって連呼して何なの!?!?

そんなに来い来い言ってたらお前の元に行くぞ???!?!?(え?)

 

そして大サビのトキヤの「マイティ シャ~~~~~イエ↑↑~~~~エエ↓↓~~~~ッッ」からの瑛二の「マイティ ウィ~~~~~~~~イイ↑↑~~~~~~~」がマジでやばかった。改めて文字に書き起こすとなんかじわる。

ていうか、何だこの歌唱力の殴り合いは……。

中の人の話をすると、宮野の歌唱力が高い(のとやたら吐息ボイスな)のは知ってましたが、雄馬くんの歌唱力がこんなに高いとは知りませんでした…(ごめんなさい)。

3話で初めて雄馬くんの歌声を聴いてその上手さに「えッッ!?!?!(;゚Д゚)」ってめっちゃびっくりした。

お互いの歌声をかき消すわけでもなく、どちらかの声がやたら飛び抜けて聞こえるわけでもなく、本当にこの曲にぴったりでキャラらしさや空気感も出ていて、聴いていてただただ圧倒されました。

俺たちは・・・天使の歌声を聴いているんだ・・・・・・・・・・。(羽根だけに)

 

Be the light!

初めて聴いた感想。

めっちゃ明るい曲だ・・・・・・・。

 最初のスリー、ツー、ワン、Be the light!とかで思ったし歌詞カード見て感じたけど、流石横文字の魔術師一ノ瀬トキヤ……凄い量の横文字だ……。

 明るくアップテンポの曲にびっくりしてその後の歌がちょっと頭に入ってこなかったくらいには驚いた。

トキヤはセクシー系の歌(SECRET LOVERとか)とか綺麗な歌(七色のコンパスとか)が多いイメージがあったので、こんな底抜けに明るい曲がソロ曲として入ってたことにちょっと驚きを隠せなかった…。

うたプリはゲーム発売当初から追いかけてきた作品で、私自身トキヤ担ということもあってこの曲に凄く感動しました……。途中からホロリときて止まらなかった…。

トキヤの歌い方が本当に楽しそうで、曲を心から楽しんで歌っていて、スタリや春ちゃん、他にも先生やカルナイの先輩と一緒にいろんなことを乗り越えて歩いてきたからこそこんなに歌や音楽が大好きになれたんだねって;;;;;;;;;

成長したんだなあって感じました;;;;

どちらかというと明るい曲はHAYATOのイメージが強くて、そんな明るい曲を「一ノ瀬トキヤ」が歌うっていうことに大きな意味があると思いました。

HAYATO」と「トキヤ」の間で揺れていて、今までHAYATOの時に応援してくれていたファンを裏切ることもできないけどHAYATOを演じている自分が苦痛で、このまま世間を騙して活動を続けるのが辛くて、でも本当の姿をさらけだして受け入れてもらえるのだろうか、とか色々悩んで落ち込んだり自分が嫌になったりしたんだと思います。それでもそんなことを乗り越えて「一ノ瀬トキヤ」として活動することができて、応援してくれる人がいて、支えてくれる先輩や先生がいて、共に歩んでくれる仲間がいて、そんな日々があったからこそこの曲を歌えるんだと思いました。

だからこんな明るい本来なら「HAYATO向きな」歌がちゃんと自分で歌えるようになったんだなあって思ったらもう一ノ瀬トキヤがしんどい;;;;;;;;

そして成長したように感じる歌い方をする宮野が凄い。

トキヤの歌う時の空気感も、しっかり出ててもう涙しかない……;;;;

最後の

ありがとう(kiss) 

がさいっこうにやばかった・・・・・・・・・。

Dreamer

鳳瑛二のうぉんちゅっちゅべいび~~は国宝。

優しい声で王道なアイドルらしい曲だなっていうのが初めてもった感想。

多分瑛二は全体的に優しい子なんだなっていうのはアニメを視聴して感じていたんだけど、その優しさに色気もプラスしたらどうなると思う???

曲を聴いた人がただ死ぬだけです。

私も漏れずに無事死にました。

完璧じゃなくていい

それより目の前の あなたの事 幸せにしたい(約束する)

ってフレーズが最高にやばい……;;;;;;

この無条件的なやさしさや性格から、瑛二も結構暗い過去を持ってそうだなって直感したんですがHEAVENSを攻略できるゲームはいつ発売しますか???

瑛二の過去を知らないのでこの曲から彼のことを深く考えたりはできなかったのですが、これからのアニメでも(またはゲームでも)彼は出てくるので、言葉の端々に何か過去を匂わせてくれないかなあ~~~~~~~と期待しています。

彼は瑛一という曲者兄を持っていて、尚且つ個性的なメンバーばかりのHEAVENSの潤滑油的な役割なのかなと思ってます。だからこそ誰にも言えない悩みとかがありそうで、そして悩みも1人で抱え込みそうで~~;;;;

 

鳳瑛二の出番増やしてください。

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

うたプリ7話感想@バスタオル必須

那月回は毎回見るのに体力使う

から後回しにしてたけど漸く見た…。

あっ………

f:id:hysyell:20161123164907j:plain

帝ナギ「いい子ぶりっこ。もう君はいいや」

からの、

帝ナギ「得意な楽器を演奏するとか。ステージで生演奏したら盛り上がるし、キュートな僕にみ~んなが夢中!」

四ノ宮那月「得意な楽器…ですか?」

帝ナギ「僕の得意楽器はヴィオラ。君はヴァイオリンだよね?」

四ノ宮那月「えっ、」

あっ………。

得意楽器、のあたりから不穏な空気は察していたけどやっぱりきたか~~~~~。

知らないうちに相手の傷口に塩を塗り込んでいくスタイルですね

那月回は砂月が絡んでくるのでするするとレコーディングにはいかないだろうな~と思ってたけどやっぱり今回も砂月の気配を察知しました。

 

それにしても自分のことを可愛いと自覚しているナギがとっても可愛い。

四ノ宮那月「はい。だから今はヴィオラを…」

帝ナギ「え~僕と一緒じゃつまんな~い」

四ノ宮那月「でも…」

帝ナギ「そういえば辞めちゃったんだけ?ヴァイオリン。

 そもそも何で辞めちゃったの?」

四ノ宮那月「え?なんで…?」

 

 

ここで昔の使いまわしの映像が流れるけど後ろのBGMとあわな過ぎワロタ

もっと良いBGMなかったんかよ……思わず「え?」って言ってしまったわ

そしてナギの畳みかけるような物言いの後…。

四ノ宮砂月「うるさい」

 

f:id:hysyell:20161123164926j:plain

砂月さんがログインしました。

 

帝ナギ(なにこれ…まるで別人じゃん……)

 既に正解にたどり着いているナギ。確かにこんなあからさまに別人なんだからまあそう思っちゃうよね

打ち合わせのあと自分で眼鏡をかけて那月に戻ってたけどその動きがなんかじわる。

見せつけるようにヴィオラを弾くナギ可愛い。

 

f:id:hysyell:20161123164939j:plain

これ完全に砂月呼び出そうとしてるやろ………。

鈍感な私でも察せたわ。

雑誌とか動画とか見てたし那月=二重人格というナギの中の仮定を確定させようとしてたんかな。よくやるな。

帝ナギ「君って、変だよね。ライブのこともヴァイオリンのことも覚えてないし、君の知らない君がもう1人いるのかもねぇ~

那月「僕は…」

カシャンッ(眼鏡が落ちる音)(どうやって眼鏡とったん??????)

砂月「調子に乗るな」(那月の言葉にくい気味)

 砂月さんがログインしました。

帝ナギ「や~っと出てきたねぇ」

砂月「(省略)」

帝ナギ「那月は君でしょ?どうして自分のことを他人みたいに言うの?

君ってもしかして…二重人格だよねぇ?

 もうバレとるやんけ。しかも砂月も「ばれた!?」みたいな顔しとるしな。流石にあれだけ性格違えばばれるわ…

ところでこのテーブル1つおいくらですか??

 

f:id:hysyell:20161123165034j:plain

素手!!!!!!!!!

これは完全に弁償ですよね。

ってかテーブルの割れ方wwwwwwww

アイドル2人と作曲家で新曲の打ち合わせしてるのにテーブルが壊れるとかやばいよ

しかもあのライブの話蒸し返してくるのかよ。関係ないところで色んな意味で死ぬ奴がいるからやめろ(主にトキヤが)

ナギ普通に避けてたけど運動神経いいな。って思ってたけどこのテーブルの壊れようからして完全にナギにガチで殴りにいってたよね?????

これナギが避けれなくて怪我させたら確実に那月が炎上してこの企画も無しになるやつやろ…。

ナギもナギで

四ノ宮砂月「やめろ」

帝ナギ「えぇ?いーじゃん」

 いーじゃんって、テーブルを素手で破壊した男だぞ。

よくそんな挑発的な態度のままいられるな。煽リティ高すぎィ!!!!!

ウォトヤ「大きい音がしたけど、どうしたの!?」

f:id:hysyell:20161123165048j:plain

いやお前ら仕事は???????

いっつもみんなで行動してるけど個別に仕事きてるんじゃないの???????いまをときめくスターリッシュ様だろ、忙しいんじゃないの?????

そしてトキヤの作画が死んでいる・・・・・・・・

四ノ宮砂月「元々那月にはアイドルなんて向いてないんだ。これ以上、傷つくのを黙って見てるわけにはいかない」

七海春歌「四ノ宮さんも、同じ気持ちなんですか!?」

四ノ宮砂月「那月のことは、俺が一番わかってる」

来栖翔「それがお前のやり方か

 この翔ちゃんのセリフで某女芸人が脳裏をよぎったのは私だけじゃないはず。

 ここで叫びながらあのセリフを言ってたら完全に一致してた。

そして謎の番組が始まる(生放送)

いつも思うけどスタリが出てる番組のスタジオでかすぎるでしょ。

うたプリお家芸である「なんでもでかい」がここで発揮されました。

四ノ宮那月「笑顔って、いろんな意味がありますよね。(中略)でも僕は、どんな笑顔も幸せに繋がると信じてるんです

と、那月だけ喋ってあとはスタジオからスタリ退場……。

一体何の番組だったんだ?????

ナギもナギで今回のことを大事に思っている

四ノ宮那月「僕、ヴァイオリンを弾きます」

帝ナギ「あんなに嫌がってたのに、どういう心境の変化?」

四ノ宮那月「逃げるのはやめたんです」

帝ナギ「ふ~ん。無理してるならやめてよね」

四ノ宮那月「正直な僕の気持ちです」

帝ナギ「君の気持ちは分かったよ。でも、もう1人はどうなの?

僕はこのプロジェクトが大事なものだと思ってる。中途半端にやられるのはムカつくの。だからちゃんと決めて!

 ナギは那月の気持ちと、砂月の気持ちと両方の気持ちが今回のプロジェクトに向いていないとやる気はないと感じていて、凄く自分のこの企画を大切にしている感じがする。

やるなら全力でやる気をもってやる、っていう中途半端が嫌いなナギらしい発言。

前に二重人格なことをみんなに教えてあげたら?とか言ったりしていたけどあれから誰にも二重人格のことを言っていなかったし、今回も那月だけじゃなく砂月の意思も確認した上でレコーディングに臨みたいっていう想いが伝わってきて、自信家で自分が1番!なところがあるけど仕事はしっかり責任を持って真面目に取り組むし相手のことも考えられるんだなあと改めてナギの良さに気付きました。実際は優しい子なんだなあ。

何で物思いに耽ってる時は大抵夜の外なの?

f:id:hysyell:20161123165113j:plain

美風藍「君は那月の味方?」

四ノ宮砂月「当たり前だ」

美風藍「そう。じゃあ那月の気持ち、大切にしてあげて」

 ここで先輩登場。

「当たり前だ」からの藍ちゃんの優しい笑顔が~~~~ッッッッッッ;;;;;;

ここで泣きました。(いつもの)

何で那月の姿をしてるのに別人なの?とか、二重人格なの?とか、色々聞きたいことはあっただろうけどあえて何も聞かずにああいうことを言える藍ちゃんほんとにすごいよ………;;;;;

那月は春ちゃんやスタリのみんなだけじゃなく、先輩にもしっかり支えられているんだなあと感じました…。いい先輩を持ったね;;;;;;;

四ノ宮砂月「那月はもう守られるだけの弱い存在じゃない。

それなのに那月はダメだって決めつけていたのは、俺だ」

 ♪ただ守られるだけの~か弱い存在~じゃないわ~♪ってセーラームンのムンプラが頭をよぎりました。

過保護な保護者と那月の対面

f:id:hysyell:20161123165130j:plain

四ノ宮砂月「これからも、悲しいこと、辛いこと、たくさんある。

耐えられるか?」

四ノ宮那月「仲間がいます。それに春ちゃんも。(中略)そして、あなたもいてくれます」

四ノ宮砂月「俺は、眠る。だけどいつも一緒だ。那月」

四ノ宮那月「一緒に頑張りましょう。さっちゃん」

 もうしんどくてバスタオル常備してたわ…。

砂月は献身的なほどに那月のつらいこと、暗いことを背負って今まで見守ってくれていたからこそ、今の那月がある…って考えると砂月も一番那月を見て、支えていてくれていたんだと思います。そして光の粒子になって月に吸い込まれていく砂月…。まさに砂のようになっていきました

ここでナギのツンデレ発揮(かわいい)

帝ナギ「あのさぁ、言っとくけど、僕が色々言ってたのはデュエットプロジェクトのためなんだからね?」

 確かにそうだけど可愛い。

那月がナギをぎゅって抱きしめてるシーンは何なんだ……天使か???天使が2人いる…………

そしてスタジオがログアウトしました。

f:id:hysyell:20161123165159j:plain

いつもの瞬時に出来上がるMVですね。

これはいつ撮ってるんだろう………。

てか今回の世界観が斜め上過ぎてびっくりしたわ。ハロウィンはもうとっくに終わってるぞ!現実世界では!!

さっちゃんが出てきたので一気に涙腺が崩壊しました。

でも何でコウモリになって飛んで行ったんだろう?????

この図だと完全にさっちゃんを倒しにきた那月とナギになっちゃうでしょ…。

でもこの2人がずっと苦しんでいた砂月を解き放った、とかんがえることにしました。(語彙力の欠如)

でも最終的に2人が吸血鬼(?)になってたのはどういうことだ????????

 

 

結論:やっぱりうたプリのMVは人類には早すぎたんや……。

 

全体的に7話は凄く感動してバスタオルなしには見れない話でした………。

ナギは正直あまり好きなタイプではなかったんですが今回の話で好きになれました

もっかいゲームやり直したいな

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

ジョジョ34話感想@自業自得と裸祭り

それにしてもこのスタンド気持ち悪いな

f:id:hysyell:20161122220125j:plain

漫画を見た時も気持ち悪さにぞわっとした記憶が………。

露伴先生の声は神谷派よりも櫻井派なので露伴が出てくる回は最高です……櫻井の声は脳みそを溶かす。

背中を見せると見せた相手にスタンドが乗り移って背中を見せた人が死ぬというスタンド(チープ・トリック)に襲われていたけどやっぱり露伴が焦っている時の表情最高だわ。

4部ってじわじわ焦るシーン結構多いですよね、吉良が跳び箱の中に隠れてるシーン(不法侵入)とか。

前半の露伴は康一君に助けを求めるけど1度は家から出て行ってしまいますよね。

これ完全に日頃の行いが災いしててワロタww

普段から自己中で俺様な生き方してるから自分がピンチの時は友達(だと思ってる人)も 助けてくれないんだなあと学びました。(小並感)

でもああいう態度でいられるのも露伴の魅力だと思います!!!!!露伴が好きなもんでどんな行動してても正直何でもいい。何をしても良いよ…。

見たい…のかい…?どんなスタンドか……フフッ…

 

ここらへんからの露伴の迫真の演技は凄いわ。正直見ててキモかったけど。

ある目的のためならどんなことでもするっていう気概が感じられていいキャラしてるなあと思います。

リア充爆発しろ!!!!!(物理)

f:id:hysyell:20161122223048j:plain

ということでリア充は爆発しました。

ネタ抜きにしてもこのシーンめっちゃかっこよくて好きです。

4部の名場面………。ゆったり闊歩する吉良完全に主人公じゃん。

それにしてもこの後

質問を質問で返すなあーっ!!

わたしが「名前」はと聞いているんだッ!

 とまた名言続きですが実際目の前でこんなことされたら質問に答えるどころじゃないでしょ…………。

というか声が大きくて隣の部屋とかに聞こえてないんか????

ドアに鍵もかけてなかったし、吉良は案外詰めが甘いところがあるのがちょいちょい見受けられてて実際平和に暮らしたいのに焦るシーン地味に多くてじわる。もっと焦ってくれ…

 よくこんなザルな状態の殺しを続けてきて逮捕されずに暮らしてきたな。

めっちゃ深刻なシーンだけど笑うわ。

f:id:hysyell:20161122224137j:plain

こちら風呂場での川尻家の父親と息子による裸祭りです。

この場面だけ見ると意味わからなすぎて笑うわ

実際はかなり手に汗握るシーンなんですけれども。

キラークイーンが出てくる場面かっこよすぎて惚れそうになったわ……。

でも素っ裸です。

二人ともいい身体してんな、とつい思ってしまったのは私だけではないはず。

ところでテープを一応ケースにしまっていたけど泡とか湿気とかに包まれてオジャンになってる可能性どう考えてもあるよなあと思ってしまった。

父親の皮を被った恐怖の殺人鬼と同じ家に住んでいて、実際に対峙すると絶対恐怖とかそういう感情で身体が動かなくなったりしそうなのに「くすぐったがり」という咄嗟の言い訳を言えたりするあたり早人も黄金の精神の持ち主だなあと感じます

こんな小学生どこにもいないわ…

でも素っ裸です。

地上波で早人の全裸が流れてしまって「あ……っ」って言ってしまった。

シリアスなシーンだけど「事案」という言葉が頭をよぎる…………。

 

ジョジョのアニメは1話が早く感じるから全然見たりないです。

1話が1時間くらいあったらいいのに!!

 

ところで4部ももうすぐ終わりが近づいてきてるんですけどそのことにショックを隠し切れない……。

日常の中からジョジョのアニメを取ったら生きがいが減ってしまう………。

毎週アニメ見れるのは嬉しいけど終わるのは何か現実味が無くてしんどい……(3部アニメが終わる時も言った)。

もう4部終わったら5部のアニメ化を待つしかない………。

 

花丸8話感想@左文字が天使

全体を通して意味深な回

Aパートの青い鳥といいBパートの幽霊騒動といい、ちょっと考察が必要な回かなと思いました。前回とか前々回に比べたらシナリオがしっかりしててびっくりだわ。

ところでうちの本丸には日本号いないのに花丸本丸には日本号いるんだね…。日本号難民もかなり長くなってきたので幻覚かと思った。

三名槍可愛すぎか!!!!!!!?????

五虎退と仲良くなりたくて青い鳥を捕まえようとする日本号が天使すぎて変な声でた。

正直五虎退よりも天使だった。

日本号がずっとタンクトップなの萌え過ぎかよ・・・・。横乳とか脇とかちょっと無防備すぎやしませんかね?????

そういうところに疎いおっさんも大好物なので全く構いませんが!!!!

あの青い鳥は幸せ運んでこなそう。

すっごい見下した顔してたね!!?

なんなんだあの鳥!!!Twitterかよww

 声が博多くんをやっている方(大須賀純さん)で、博多くんより喋ったんじゃない…?とか呟いてるのにワロタ。

何か凄いワロタ。

いろいろ思うところがあるBパート

幽霊騒動ということで、Aパート含めあちこちに色んな仕掛けがありましたね。

ここは考察もしていこうかと思ったんですが、正直自分でもまだまとまっていないので適当に呟いたことを載せておきます。

 

真面目な考察の方は多分いろんな方がやってらっしゃると思うのでそっち参考にしてください…←

本当に幽霊だったのか、化かされたのか、蛍丸が紛れ込んでいたのか、その他か…、信実は闇の中って感じで終わったんですが、

途中に出てくる小夜と江雪が天使過ぎて死んだ。

江雪の腕の中で柿を抱いて眠る小夜可愛いよぉぉ~~!!

それで引っかかった網の中で「もう少しこのまま…」って言ってる江雪兄様も素敵すぎて死んだ。

ところで小夜の持ってる柿腐らないのかな??大丈夫???夏だよね????

 

何となく毎回見てたらもう花丸も8話まできて時の流れ早く感じる。